構造

  • 投稿日:
  • by

建物の骨格をなす建築工法や建材を分かりやすく構造といいます。主に鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造、プレキャスコンクリート造、ALC造といった構造があります。

・鉄骨造・・・比較的強度に優れる鋼材を主要構造部に用いた建物構造。

・鉄筋コンクリート造・・・引っ張る力に強い鉄筋と圧縮に強いコンクリートを組み合わせ、床・壁・柱を一体化させた建物構造。

・鉄骨鉄筋コンクリート造・・・耐震・耐火性に優れた鉄筋コンクリート造に、鉄骨造の骨組みを組み合わせた建築構造。

・ALC造・・・Autoclaved Light-weight Concrete=オートクレーブド・ライトウェート・コンクリートの略。細かな気泡を含む軽量コンクリートのことで、施工しやすく、耐火・断熱性に優れている。これと鉄骨を組み合わせたものが鉄骨ALC造。

 

などですね。詳しく知りたい方は検索してみてください。

新年を迎えました。

  • 投稿日:
  • by

新しい年を迎えましたが、今年の抱負など考えましたか?まぁ、新年を迎えて三週間は経つのですが、これ!と思える抱負は私は掲げれていません。

しかし抱負とするならば、「いままでよりスピーディな私!」ですかね?マイペースだと言われる私ですが、今年はもっと早く動けるようになりたいです。

小さな目標でもいいので立てると動きやすくなるかもしれませんね。

一年を振り返って

  • 投稿日:
  • by

今年も残すところ後5日。やり残したことはないですか?

一年を振り返ってみて楽しかったことやしんどかったこと、今後気を付けようと思ったこと等たくさんあると思います。

今のうちに来年の抱負など考えてみてもいいかもしれませんね。

年末年始

  • 投稿日:
  • by

クリスマスが過ぎるとあっという間に年末ですが皆さんは大掃除や年賀状に手を付け始めていますか?私は前の休みの際にエアコンの掃除を行ったのですが、その際に窓を開けるのを怠ったせいでほこりを吸い込み過ぎたのか風邪をひきました。鼻風邪です。呼吸がしづらく寝るのも大変です。早く治ってほしいと思います。

さて、年末といえば大掃除ですが来年の春に引っ越しをする方は今のうちに持っていくものと持っていかずにそのままにしておくものと捨てるものとで整理しておくと後々楽ですよ!引っ越しの際には業者に頼むのか家族や友人に手伝ってもらって引っ越しをするのかによって引っ越し費用にも差が出ます。しかし遠方への引っ越しの場合は家具・荷物が多い場合は、壊れやすいものなども丁寧に運んでもらえるので安全に引っ越しを行いたいというときは業者に頼むべきだと思います。

交通の便

  • 投稿日:
  • by

お部屋を探す際に大抵の方がお部屋を探す際の条件に入れられるのが交通の便です。今私が住んでいるところは会社から結構離れており、乗り換えも何回も行わないといけない場所にあるので朝は早起きして身支度を整えて通勤していたりします。引っ越す際には少しでも仕事場に近いところにしたいなと計画しているところです。

しかし交通の便がいいところは大半が駅から近い、都市部に近い物件は家賃も高めに設定されているところが多いので家賃低めの物件がいいという場合は少し駅から遠い物件を探すのもいいと思います。

間取りごとの良し悪し

  • 投稿日:
  • by

前回は間取りの英単語の意味を題材にしましたが、参考になったでしょうか?今回はその間取りごとのメリット・デメリットをお話ししたいと思います。

・1R...キッチンとの仕切りがない分、1Kや1DKより居室スペースが広くなります。一つの空間にまとまっているので、掃除が楽だったり料理をしながらTVを見ることが出来ます。しかし、料理などの臭いが衣類についたり部屋中に臭いがこもったりと不便な点もありますが、1Kや1DKに比べて家賃が低く設定されている物件が多かったりします。

・1K...玄関を入ってすぐの所にキッチンがある間取りです。玄関から部屋が丸見えにならず生活空間を分けることが出来ます。キッチンだけでなく、バス・トイレ・洗面といった水を扱うスペースが居室と仕切られている物件がほとんど。学生さんの一人暮らしに人気の間取りです。

・1DK...1Kよりキッチンスペースが広がりキッチンに冷蔵庫や食器棚等の収納できるものを置くスペースが出来るので、食事をする部屋と寝室を分けて生活をすることが出来ます。

まとめますと、間取りの違いはキッチンと居室の構造の違いによって分けられます。大学生活4年間など一時的に住む程度ならば1Rで構わないでしょうが、長期的に住むのならば1Kまたは1LDKをおススメします。

間取りについて

  • 投稿日:
  • by

今回はお部屋を探す際に必ず確認する間取りを題材にしたいと思います。

まず、間取りとは部屋の区画の配置の仕方のことを言います。部屋の数と、リビング(L)・ダイニング(D)・キッチン(K)の有無を数字とアルファベットで表記することが多々あります。詳しく説明しますと、

・1R(ワンルーム)...キッチンと居室が仕切られず一体化している間取りのことを言います。キッチンとの仕切りがない分、1Kや1DKより居室スペースが広くなります。

・1K...キッチンスペースが4.5帖までの部屋のことをKと表記され、キッチンと部屋の間に仕切り戸があれば1Kと表記されます。

・1DK...キッチンが4.5帖~8帖のスペースが確保されている間取りで、8帖以上になるとLDKになります。※DKはダイニングキッチンの略。

1R・1K・1DKの違いはキッチンと居室の構造の違いによって分けられています。間取り図を見てよく勘違いをなされる方が多いようですが、1DKは1Kより、1Kは1Rより部屋が広いと思われるかもしれませんがそれは間違いです。間取り図は単にキッチンスペースの広さの表記をしているだけなので、居室の広さやグレードは全く関係ありません。

次回は間取りごとのメリットについてのお話をしようと思います。

海遊館

  • 投稿日:
  • by

今回は小休止ということで賃貸とは関係なく私がこの夏、休みを利用して友達と海遊館へ行ったことを書きますね。

まだ学生が夏休みということで昼に行っては混雑に巻き込まれて満足に見ることが出来ないだろうと予測を立て夜に行ったのですが、昼ほどでないにしてもやはり混雑はしていました。

少し待てば一番前で水槽は見れましたので混雑しているとは言えないのかもしれませんが(笑)

一番の目的は2匹になったジンベイザメを見ることでしたがやはり大水槽で優雅に泳ぐ姿は圧巻ですね。何度かエイにシャッターチャンスを妨害されましたがそれでも楽しかったです。

閉館時間ぎりぎりまで楽しんでいたのでおさわりコーナーは逃してしまいましたがまた行く際にはしっかりおさわりしようと思います!

皆さんも大阪へ来た際にはぜひ海遊館へ遊びに行ってみてくださいね!

日当たりのよさ

  • 投稿日:
  • by

今回は部屋を選ぶにあたって日当たりを考えてみましょう。



・東向き・・・冬でも午前中はある程度日差しが入り、夏は比較的気温が低い時間帯に火が差し込むため、それほど暑さが気になりません。しかし、午後以降は日が当たらなくなるので、夜勤などで午前中は寝ているという方には不向きです。

・西向き・・・西日に要注意です。冬の午後には暖かい西日が差し込むのでありがたいのですが、夏場の西日はかなり凶悪。夜遅くに帰宅したらお部屋の中の熱気がすごくて眠れないなんてことが生じてします。

・南向き・・・冬にはお部屋に日が差し込む時間が長く、夏には日照時間が少なくなるため、一年中快適に暮らせます。

・北向き・・・一日中ほとんど日が当たらず、湿気が半端なくお部屋の明るさは電気に頼るしかありません。しかし、人気がない分、家賃が安いので、掘り出しものが見つかるかもしれません。

 

いかがでしょうか?総合的に日当たりの良さなら南向きがおススメです。

ですが、生活時間や家賃、自分が求める部屋の優先順位も考えて部屋を探してくださいね。

今回は快適な新生活を行うために一番大事だと思われるお部屋を決める時のポイントをあげていこうと思います。

まず、自分の中で最も優先すべきこととそうでもないことの優先順位を決めましょう!大まかに決めてから具体的に練っても良いですし最初から具体的に練っても構いません。そのあたりは自分の決めやすい方でいいと思います。

地域、交通の便、家賃、建物、日当たり、間取り、設備など他にもあげることはあると思いますが代表的な項目はこのあたりですね。

優先順位をつけることによって物件を絞り込むことが出来ますし、前もって不動産会社へ連絡し希望条件を伝えることによってご希望の物件情報を取り揃えてくれたりします。

優先順位のお話をさせていただきましたけれどもまだまだお部屋を探すために考えることや準備などがたくさんあります。

キンキホームが掲載している一人暮らしのアドバイスを記載しているページがありますので参考にしてみてはいかがでしょう?

詳しくはこちら↓

http://www.kinkihome.gr.jp/subcontents/sub_hitorigurashi.php